Sammy's Golf Studio
LinkContact Us |  
HOME
SHOP
FITTING
GOLF GOODS
GOLF COURSE
BLOG
Sammy's Golf Studio - Kankokutei
最近の記事
■2018年モデル
■ここ何年間の傾向
■マレットモデル2017 テスト
■ブレードモデル2017 テスト
■43.5インチのドライバー
■世界NO1に向けて
■ゲーリン・ライフ EVNROOL
■ミラクルオーダーメイドアイアン
■ミラクルアイアン リシャフト
■バンコクワインクラブ

アーカイブ
■December 2017 (1)
■July 2017 (1)
■March 2017 (2)
■February 2017 (2)
■January 2017 (3)
■December 2016 (1)
■November 2016 (3)
■October 2016 (2)
■September 2016 (1)
■August 2016 (1)
■July 2016 (4)
■June 2016 (3)
■April 2016 (1)
■March 2016 (1)
■January 2016 (2)
■November 2015 (1)
■September 2015 (1)
■August 2015 (1)
■July 2015 (1)
■June 2015 (1)
■May 2015 (1)
■April 2015 (3)
■March 2015 (2)
■February 2015 (3)
■January 2015 (2)
■November 2014 (2)
■October 2014 (2)
■April 2014 (1)
■February 2014 (1)
■January 2014 (5)
■December 2013 (4)
■November 2013 (1)
■October 2013 (1)
■September 2013 (6)
■August 2013 (2)
■July 2013 (5)
■June 2013 (1)
■May 2013 (2)
■April 2013 (6)
■March 2013 (4)
■February 2013 (2)
■January 2013 (2)
■December 2012 (3)
■November 2012 (4)
■October 2012 (6)
■September 2012 (9)
■August 2012 (6)
■July 2012 (5)
■June 2012 (8)
■May 2012 (2)
■April 2012 (6)
■March 2012 (5)
■February 2012 (9)
■January 2012 (12)
■December 2011 (11)
■November 2011 (13)
■October 2011 (15)
■September 2011 (7)
■August 2011 (9)
■July 2011 (17)
■May 2011 (2)

最近のコメント
image shop

SAMMY'S GOLF CO.,LTD.
Bangkok Studio
日本料理・絆3階
3F 595/9 Sukhumvit 33/1 Sukhumvit Road
Klongtan-Nua Wattna Bangkok 10110
TEL: 02-259-4662
MOBILE: 087-906-7272 (日本語)
URL: www.sammygolf.com
E-mail: sammy@sammygolf.com
Open: 12:00~20:00 (月曜定休)

BLOG

ブリジストンオープン

日本オープン最終日は1番、3番のバーディで、8オーバーまで追い上げた藤田でしたが

チャンスホールの6番パー5では、第2打を右手前のバンカーへ

1.2mのバーディチャンスにつけたのですが、これが決まれば展開は変わっていたでしょう

これを外すと7番、8番は連続ボギー、9番では木に当たったティショットがOBに消えていきました

しかし最後まで丁寧なプレースタイルは変わるはずもなく

ブリヂストンオープンも最終18番ティまでは単独首位に立っていました

16番パー5でわずかに外れたイーグルパットが逆転劇の序章だったのかもしれません

セカンド地点で藤田は大歓声に包まれ、すしと谷口がハイタッチしながら

グリーンに駆け上がって行くのを目撃したことでしょう

「神様が谷口さんを選んだので仕方ないこと」と語っていますが

今週こそは優勝したいという思いでしょう

 

優勝した谷口は12番までに4つスコアを伸ばし追撃を開始していました

13番、14番を連続ボギーとし、攻めるしかない状況でした

16番バンカーからバーディを奪い、17番は外すと終りというパーパットを沈め

最終18番を迎えたのですが、テーショットはディボットの様に見えました

「レイアップのはずが力んで左のラフに行ってしまっいた」ということですが

ライが悪かったのは間違いありません

しかしそこからの第3打は、ピンの手前4mに落ちゆっくりとカップに消えたのです

劇的なチップインイーグルは「ハワイアンオープン」の青木プロを思い出しました

「最後まで諦めない」40代の頑張りは素晴らしいですね

すしも最終ホールのバーディで6位に入り、45位にランクを上げてシードを確定しました

上平も8位で終え賞金を加算し、ランキングは自己最高位の8位に上がってきています

 

15番でグリーン奥からドンファンがチップインで、藤田と並んだ時はやられたと思いました

16番のティーショットを大きく左に曲げたのですが、木に当たりフェアウェーに

第2打はドライバーで攻めますが、グリーン手前でキックしてバンカーへ

そこからホームランしてボギーにしたのですが、2打目で攻めた気持ちが強く残り

藤田のイーグルチャンスに対して、3打目でピンをデットに狙った結果でしょう

ティショットが左に行ったミスと、バンカーのホームランは同じ原因のように思います

もしセカンドを、フェアウェーの得意な距離にレイアップしていたら

アプローチが入る可能性もあり、バーディの確率も高かったはずです

一瞬の決断が順位を大きく左右する優勝争いですが

藤田はドンファンが崩れ、17番でパーを獲った段階で一瞬優勝を意識したのでは?

流れに見放された藤田には、入ればプレーオフというパットを決める気力は残っていませんでした

2週連続の優勝争いは悔しさだけでしょうが、賞金王争いは面白くなってきました

40代の二人が日本ツアーを引っ張っていることは立派なことですが

やはり何か、インパクトが足りないような気もします

 

 

 



| Home | Shop | Fitting | Golf Goods | Golf Course | Link | Blog | Contact Us |
(C)Sammy's Golf Co.,Ltd. All right reserved.