Sammy's Golf Studio
LinkContact Us |  
HOME
SHOP
FITTING
GOLF GOODS
GOLF COURSE
BLOG
Sammy's Golf Studio - Kankokutei
最近の記事
■12月1日バンコクライフコラム
■11月1日バンコクライフコラム
■バンコクライフ掲載コラム 10月15日
■10月1日 バンコクライフコラム
■バンコクライフ9月15日コラム
■バンコクライフ9月1日号コラム
■ゴルフスタイル2月号
■日本シリーズ ゴルフスタイル新年号
■岩田に罰則 ゴルフスタイル12月号
■日本オープン ゴルフスタイル11月号

アーカイブ
■November 2017 (2)
■October 2017 (2)
■September 2017 (1)
■August 2017 (1)
■February 2016 (1)
■December 2015 (4)
■September 2015 (2)
■July 2015 (1)
■June 2015 (1)
■May 2015 (1)
■February 2015 (5)
■November 2014 (1)
■October 2014 (2)
■September 2014 (2)
■August 2014 (2)
■July 2014 (2)
■June 2014 (1)
■May 2014 (3)
■April 2014 (1)
■March 2014 (3)
■February 2014 (1)
■January 2014 (2)
■December 2013 (2)
■November 2013 (2)
■October 2013 (3)
■September 2013 (1)
■August 2013 (2)
■July 2013 (2)
■June 2013 (3)
■May 2013 (2)
■April 2013 (1)
■March 2013 (3)
■February 2013 (1)
■January 2013 (3)
■December 2012 (1)
■November 2012 (2)
■October 2012 (2)
■September 2012 (3)
■August 2012 (2)
■July 2012 (2)
■June 2012 (2)
■May 2012 (2)
■April 2012 (1)
■March 2012 (1)
■February 2012 (2)
■January 2012 (2)
■December 2011 (2)
■November 2011 (3)
■October 2011 (2)
■September 2011 (2)
■August 2011 (2)
■July 2011 (2)
■June 2011 (2)
■May 2011 (2)
■April 2011 (2)
■March 2011 (2)
■February 2011 (2)
■January 2011 (2)
■November 2010 (2)
■October 2010 (1)
■September 2010 (2)
■August 2010 (1)
■July 2010 (1)
■June 2010 (1)
■April 2010 (2)
■March 2010 (2)
■February 2010 (1)
■January 2010 (2)
■December 2009 (3)
■November 2009 (2)
■October 2009 (2)
■September 2009 (2)
■August 2009 (2)
■July 2009 (2)
■June 2009 (2)
■May 2009 (2)
■April 2009 (2)
■March 2009 (2)
■February 2009 (2)
■January 2009 (2)
■December 2008 (2)
■November 2008 (2)
■October 2008 (2)
■September 2008 (2)
■August 2008 (2)
■July 2008 (2)
■June 2008 (2)
■May 2008 (2)
■April 2008 (2)
■March 2008 (2)
■February 2008 (2)
■January 2008 (2)
■December 2007 (2)
■November 2007 (2)
■October 2007 (2)
■September 2007 (2)
■August 2007 (2)
■July 2007 (2)
■June 2007 (2)
■May 2007 (2)
■April 2007 (2)
■March 2007 (2)
■February 2007 (1)
■January 2007 (2)
■December 2006 (2)
■November 2006 (2)
■October 2006 (2)
■September 2006 (1)
■August 2006 (2)
■July 2006 (2)
■June 2006 (2)
■May 2006 (2)
■April 2006 (2)
■March 2006 (2)
■February 2006 (2)
■January 2006 (1)
■December 2005 (2)
■November 2005 (2)
■October 2005 (2)
■September 2005 (2)
■August 2005 (2)

image shop

SAMMY'S GOLF CO.,LTD.
Bangkok Studio
日本料理・絆3階
3F 595/9 Sukhumvit 33/1 Sukhumvit Road
Klongtan-Nua Wattna Bangkok 10110
MOBILE: 087-906-7272 (日本語)
FAX: 02-259-2662
URL: www.sammygolf.com
E-mail: sammy@sammygolf.com
Open: 12:00~20:00 (月曜定休)

Kankokutei

日本オープン ゴルフスタイル11月号

小平智と池田勇太のマッチレースになった

『日本オープンゴルフ選手権競技』最終日は、

最終18番ホールまでもつれ込むデッドヒートとなりました。

5番までは小平が1バーディ・1ボギーのイーブンでトータル13アンダー。

池田が1バーディ・3ボギーの2オーバーでトータル9アンダーと4打差がつき、

逃げ切りの可能性も感じさる展開でした。

 

1番のティオフから携帯のカメラのシャッター音に

ナーバスになっていた池田でしたが、3番でひとつ取り返すも、

4番ではバーディパットがカップ縁に蹴られ、

グリーン外の傾斜まで落ちる“不運”でボギー。

続く5番では3打目をバンカー内に足を踏み入れての

アドレスを強いられるアプローチが残り、連続ボギーと悪い流れが続きました。

しかし6番からの連続バーディで再び池田が流れを引き寄せます。

息を吹き返すと9番でもバーディを奪い、小平は8番で伸ばしたのみ。

両者の差はスタート時の2ストロークに戻り、

サンデーバックナインへ突入したのです。


後半のスタートホールの10番で勝負の流れは池田に傾きます。

小平が1mのパーパットを外して1打差。

そして13番では池田が2.5mのバーディパットを外してパーとするも、

小平はラフからの3打目のアプローチが寄らず、

2.5mのパーパットを沈めきれず、終盤に差し掛かる段階で

両者はついに並んだのです。

 

しかし14番ティで小平は「並ばれた時のほうがラクになりました。

リードしていると“逃げよう、逃げよう”っ思ってしまう。

並ばれたあとのほうが、ドライバー、ショットが良くなったし、

自分の力が出た」と14番パー5は1W、3Wと会心のショットを続けて2オンに成功。

3パットのパー止まりでしたが、終盤に向けてショットはキレを増していきました。

そして15番では7mのバーディパットを強いタッチで

カップの真ん中から決めて見せたのです

「強かった?真ん中から入るイメージしかなかった」と、

勝負をかけたパットを語っています。

 

再び1打差となった池田は17番パー3で5mのバーディをねじ込み、

勝負は最終18番にもつれこみます。

池田はフェアウェイ左のバンカーへ。

しかしティショットのアドレスに入った瞬間、

携帯カメラのシャッター音が響いたのは不運でしたが、

仕切り直し後の第1打は左バンカーへ。

小平のティショットはフェアウェイセンターに完璧な一打でしたが、

池田が2打目でグリーンまで運べなかったことが

勝負を分けた「日本オープン」でした。

 

観衆のマナーを問われると「1番からシャッター音はずっと」と

不満をあらわにしていましたが、5戦連続ベストテン入りと好調をキープしながら、

勝てば1999-2000年の尾崎直道以来史上6人目の連勝という快挙を逃し、

ホールアウト後は「前半に無駄なボギーが多かった。

勝たなければ意味がない」と、言葉を搾り出すのがやっとで、

今季2勝目にあと一歩届かず、イライラを募らせたインタビューでした。

初優勝となった2013年『ツアー選手権』に続き、

26歳にしてメジャー2勝目を達成した小平は

「スタート前から苦しいとかは考えずに、勇太さんと優勝争いができることを

楽しもうと思ってプレーしたいと思った」と、

プレッシャーを楽しみに変えて戦いに望んだことを明かしています

「とにかく日本オープンは獲りたいタイトルだった」という悲願の勝利で、

賞金ランクも3位に浮上。

ランク首位のキム・キョンテとは5,000万円以上の差ですが、

開幕前から賞金王獲得を公言しているだけに

「ここから2~3つ勝ちたい」と、勢いそのままに最後まで突っ走ると力強く、

そして晴れやかに「賞金王」を宣言しました。

 

取り組みだした「メンタルトレーニング」が小平の優勝を支えた様です。

「脳をコントロールする」ための指導をあおいでいる

脳神経外科医の林成之先生からは

「最後に優勝カップを持っている姿をイメージしろ!」とアドバイスされ、

試合中はずっと優勝することだけを考えていたといい、

トータル13アンダーで並んだ最終18番も

「昔の自分なら“パーでいいや”と守りに入っていたけど、

今は“絶対にバーディを獲って決めてやる”と思えるようになった」と、

ここ数か月でメンタル面が著しく成長していることを実感している様です。

「林先生は、バーディをご褒美と感じたら次にボギーが出る確率を

数字として出し“バーディで嬉しいと思ったらダメ”

獲って当たり前を思わないといけない”ということを漠然としたものではなく、

データで提示してくれる」と、信頼を寄せています。

「今まではバーディを獲ると安心して、連続バーティを生み出せる

世界的なプレーヤーとは根本的な差が存在する」と、

意欲的に取り組んでいるようですが、

交際中の元賞金女王・古賀美保にも活躍当時の心境を質問して、

当てはまったものはすぐに取り入れたといいます。

「世界を目指す日本人が少ない。もっと上手くなりたいと

思う若手が増えて欲しいし、先陣を切ってやりたい」とも語っています。

松山英樹、石川遼、そして34歳でPGAツアー挑戦を果たした

岩田寛を「凄いと思うし、自分も負けたくないという

気持ちがモチベーションになっている」と話す小平の挑戦が、

国内ツアーで満足している男子若手プレーヤーの刺激になるといいですね。

「日本オープン」優勝で「5年シード」を獲得し、

来年の「全英オープン」「WGC・ブリジストンオープン」出場も決めました。

「視野に入れていきたい」とかねてから強かった海外志向がさらに強まった様です。

 



| Home | Shop | Fitting | Golf Goods | Golf Course | Link | Blog | Contact Us |
(C)Sammy's Golf Co.,Ltd. All right reserved.