Sammy's Golf Studio
LinkContact Us |  
HOME
SHOP
FITTING
GOLF GOODS
GOLF COURSE
BLOG
Sammy's Golf Studio - Kankokutei
最近の記事
■小平PGAツアー優勝 5月1日
■マスターズウイーク 4月15日
■ルール変更 4月1日
■ベースボールグリップ 3月15日
■3月1日コラム
■2月15日号コラム
■2月1日バンコクライフコラム
■1月15日バンコクライフコラム
■1月1日バンコクライフコラム
■バンコクライフ12月15日コラム

アーカイブ
■May 2018 (4)
■March 2018 (2)
■February 2018 (4)
■November 2017 (2)
■October 2017 (2)
■September 2017 (1)
■August 2017 (1)
■February 2016 (1)
■December 2015 (4)
■September 2015 (2)
■July 2015 (1)
■June 2015 (1)
■May 2015 (1)
■February 2015 (5)
■November 2014 (1)
■October 2014 (2)
■September 2014 (2)
■August 2014 (2)
■July 2014 (2)
■June 2014 (1)
■May 2014 (3)
■April 2014 (1)
■March 2014 (3)
■February 2014 (1)
■January 2014 (2)
■December 2013 (2)
■November 2013 (2)
■October 2013 (3)
■September 2013 (1)
■August 2013 (2)
■July 2013 (2)
■June 2013 (3)
■May 2013 (2)
■April 2013 (1)
■March 2013 (3)
■February 2013 (1)
■January 2013 (3)
■December 2012 (1)
■November 2012 (2)
■October 2012 (2)
■September 2012 (3)
■August 2012 (2)
■July 2012 (2)
■June 2012 (2)
■May 2012 (2)
■April 2012 (1)
■March 2012 (1)
■February 2012 (2)
■January 2012 (2)
■December 2011 (2)
■November 2011 (3)
■October 2011 (2)
■September 2011 (2)
■August 2011 (2)
■July 2011 (2)
■June 2011 (2)
■May 2011 (2)
■April 2011 (2)
■March 2011 (2)
■February 2011 (2)
■January 2011 (2)
■November 2010 (2)
■October 2010 (1)
■September 2010 (2)
■August 2010 (1)
■July 2010 (1)
■June 2010 (1)
■April 2010 (2)
■March 2010 (2)
■February 2010 (1)
■January 2010 (2)
■December 2009 (3)
■November 2009 (2)
■October 2009 (2)
■September 2009 (2)
■August 2009 (2)
■July 2009 (2)
■June 2009 (2)
■May 2009 (2)
■April 2009 (2)
■March 2009 (2)
■February 2009 (2)
■January 2009 (2)
■December 2008 (2)
■November 2008 (2)
■October 2008 (2)
■September 2008 (2)
■August 2008 (2)
■July 2008 (2)
■June 2008 (2)
■May 2008 (2)
■April 2008 (2)
■March 2008 (2)
■February 2008 (2)
■January 2008 (2)
■December 2007 (2)
■November 2007 (2)
■October 2007 (2)
■September 2007 (2)
■August 2007 (2)
■July 2007 (2)
■June 2007 (2)
■May 2007 (2)
■April 2007 (2)
■March 2007 (2)
■February 2007 (1)
■January 2007 (2)
■December 2006 (2)
■November 2006 (2)
■October 2006 (2)
■September 2006 (1)
■August 2006 (2)
■July 2006 (2)
■June 2006 (2)
■May 2006 (2)
■April 2006 (2)
■March 2006 (2)
■February 2006 (2)
■January 2006 (1)
■December 2005 (2)
■November 2005 (2)
■October 2005 (2)
■September 2005 (2)
■August 2005 (2)

image shop

SAMMY'S GOLF CO.,LTD.
Bangkok Studio
日本料理・絆3階
3F 595/9 Sukhumvit 33/1 Sukhumvit Road
Klongtan-Nua Wattna Bangkok 10110
MOBILE: 087-906-7272 (日本語)
FAX: 02-259-2662
URL: www.sammygolf.com
E-mail: sammy@sammygolf.com
Open: 12:00~20:00 (月曜定休)

Kankokutei

1月1日バンコクライフコラム

新年あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします。

男子ツアーの最終戦「日本シリーズ」は、

首位タイから出た宮里優作が1イーグル、6バーディー、

ボギーなしの「62」を出し、通算15アンダーで今季4勝目。

優勝賞金4000万円を獲得し、大会前までトップだった小平智を逆転し、

ツアーデビュー15年目で初の賞金王に輝きました。

選手会長が在任中に賞金王になるのは史上初の快挙で

「賞金王」を争った小平は通算3オーバー21位、

池田勇太は6オーバー24位でした。

「1年間がやっと終わったな、ようやく緊張から解放されたなと思ったら…」と、

宮里優は人目もはばからず目頭をぬぐっていました。

ホールアウト直後にはギャラリーとともに万歳を三唱し初戴冠を祝っていました。

「賞金王はジャンボさんや青木さんも取っていて、選手としてのあこがれ。

1回取れるかどうかなので自分はむしろ早かったと思う」と語っていますが、

昨年選手会長に就任し、今年が2年目。

選手専任の時に比べて練習時間が十分に取れない環境の中、

史上初めて在任中に賞金王を獲得した。

今季挙げた4勝は在任中の勝利数としては杉原輝雄と並ぶ歴代2位の記録で、

見事に会長職と選手を両立させたことになります。

「賞金王」を獲るには、優勝が絶対条件という最終戦で

3番からのバーディラッシュで一気に勢いに乗り、

そこからはまったく手がつけられないというチャンピオンにふさわしい、

堂々たるプレーぶりでした。

次なる目標は同50位以内が出場できる4月のマスターズ初参戦で、

そのために完全なオフは設けずアジアやハワイの試合に出場し

「世界ランクをどこまで上げられるか。

マスターズまでそれを念頭にやっていきたい」と、

円熟の時を迎えた37歳がさらなる飛躍を誓いました。

 

米国女子ツアー出場権をかけた最終予選会の全ての競技が終わり、

単独首位からスタートした畑岡奈紗がトータル12アンダーで

トップ通過を果たしました。

「今日は伸び悩んでしまったけれど1打差で

1位通過できたのはすごくうれしい!」と喜びの表情を見せた畑岡。

昨年は最終日に崩れましたが

「最後まで集中を切らさないようにということと、テンポを同じ、

歩くスピードだったりスイングスピードというものに

一番気をつけてやっていました」と日本のツアーで見せた

圧倒的な強さを自信に変え、成長を感じる5日間でした。

バハマからスタートするシーズンについては

「今年回ってコースも知っているので、すごく楽しみな気持ちはあります。

自分のショットができるようになってきた。自信はあります」と、

18歳の新たな門出に期待が持てます。

 

出場できるのはわずか18名の選手のみという、

タイガー・ウッズがホストを務めるPGAツアーの非公式競技

「ヒーロー・ワールド・チャレンジ」が終了しました。

松山英樹は1イーグル・4バーディ・3ボギーの「68」と

スコアを4つ伸ばしトータル11アンダーの5位タイで

2017年の最後の試合を終えました。

「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」と

「WGC-ブリヂストン招待」の2勝を挙げたシーズンも松山は

「特段良かったことも悪かったこともない。

毎年同じようなかたちで終わった。

少しずつステップアップできれば良い。

去年の年末良い感じでパター打ててて、今年もここで良い感じで打てた。

来年1年通してパッティングをどう良くするかだと思う。

そこが大事かなと。ショットはやればやるほどよくなると思う。

あまり心配してない」と、抱負を語っています。

腰のけがの影響で一時はキャリアを脅かされた

元世界ランキング1位のタイガーは、1イーグル、6バーディーを奪って

スコアを伸ばしましたが、コースレコードとなる「61」と

圧巻のゴルフを披露して優勝を飾った

リッキー・ファウラーには及びませんでした。

好調なプレーを披露していた41歳のタイガーにとっては、

ダブルボギーと2つのボギーが響きました。

4月に手術を受けるなど2月以来となった

今回の復帰戦では励みになる収穫の方が多く、

本人も言うように一週間を通して痛みを感じることなく

プレーできたことで新年の活躍に期待が持てます。

 

石川遼は「来季は国内ツアーを中心に戦いたい」と宣言しました。

「ジャパンゴルフツアー表彰式」で、

来春のウェブドットコムツアー参戦日程を見直す考え語っていましたが、

この日はより丁寧にその想いを言葉にしました。

2013年から5年間戦ってきた米ツアーで、来季のシードを失い

「それまで人のことをうらやましいと思ったことがなかったけど、

アメリカにいた5年間はそういう経験がすごく多かった」と振り返り、

自分が持っていない技術を取り入れるどん欲さとは違い

「指をくわえて見ているだけの感覚」が多かったといいます。

 

外国人選手による1Wショットの圧倒的な飛距離と精度について

「自分が他の選手と同じFWキープ率でプレーするには

3Wで刻むしかなかったり、曲がりにくい低い球が

うまく打てるようになったりしたけど、

そうすると距離が残ってなかなかチャンスにつかなくて、

1個のバーディが貴重になり過ぎて、

それを守るゴルフになってボギーが出て、

いつも予選カットのあたりでやっていた」と、

自身のプレーを振り返っています。

 

「ここから、いままで自分が足を踏み入れたことのない

高い次元に行ってやろうっていう気持ちが強い。

次の5年で自分としてはもう一度アメリカで通用する力を身につけたい。

そのときPGAツアーに戻るなら、英樹のように勝つか負けるかという、

そういう力をつけて戻りたい」と語り、さらなる高みを夢みて、

日本ツアーを主戦場とする事を決めた様です。

それぞれの2018年が幕を明けます。日本人選手の活躍に期待しましょう



| Home | Shop | Fitting | Golf Goods | Golf Course | Link | Blog | Contact Us |
(C)Sammy's Golf Co.,Ltd. All right reserved.