Sammy's Golf Studio
LinkContact Us |  
HOME
SHOP
FITTING
GOLF GOODS
GOLF COURSE
BLOG
Sammy's Golf Studio - Kankokutei
最近の記事
■3月1日コラム
■2月15日号コラム
■2月1日バンコクライフコラム
■1月15日バンコクライフコラム
■1月1日バンコクライフコラム
■バンコクライフ12月15日コラム
■12月1日バンコクライフコラム
■11月1日バンコクライフコラム
■バンコクライフ掲載コラム 10月15日
■10月1日 バンコクライフコラム

アーカイブ
■March 2018 (2)
■February 2018 (4)
■November 2017 (2)
■October 2017 (2)
■September 2017 (1)
■August 2017 (1)
■February 2016 (1)
■December 2015 (4)
■September 2015 (2)
■July 2015 (1)
■June 2015 (1)
■May 2015 (1)
■February 2015 (5)
■November 2014 (1)
■October 2014 (2)
■September 2014 (2)
■August 2014 (2)
■July 2014 (2)
■June 2014 (1)
■May 2014 (3)
■April 2014 (1)
■March 2014 (3)
■February 2014 (1)
■January 2014 (2)
■December 2013 (2)
■November 2013 (2)
■October 2013 (3)
■September 2013 (1)
■August 2013 (2)
■July 2013 (2)
■June 2013 (3)
■May 2013 (2)
■April 2013 (1)
■March 2013 (3)
■February 2013 (1)
■January 2013 (3)
■December 2012 (1)
■November 2012 (2)
■October 2012 (2)
■September 2012 (3)
■August 2012 (2)
■July 2012 (2)
■June 2012 (2)
■May 2012 (2)
■April 2012 (1)
■March 2012 (1)
■February 2012 (2)
■January 2012 (2)
■December 2011 (2)
■November 2011 (3)
■October 2011 (2)
■September 2011 (2)
■August 2011 (2)
■July 2011 (2)
■June 2011 (2)
■May 2011 (2)
■April 2011 (2)
■March 2011 (2)
■February 2011 (2)
■January 2011 (2)
■November 2010 (2)
■October 2010 (1)
■September 2010 (2)
■August 2010 (1)
■July 2010 (1)
■June 2010 (1)
■April 2010 (2)
■March 2010 (2)
■February 2010 (1)
■January 2010 (2)
■December 2009 (3)
■November 2009 (2)
■October 2009 (2)
■September 2009 (2)
■August 2009 (2)
■July 2009 (2)
■June 2009 (2)
■May 2009 (2)
■April 2009 (2)
■March 2009 (2)
■February 2009 (2)
■January 2009 (2)
■December 2008 (2)
■November 2008 (2)
■October 2008 (2)
■September 2008 (2)
■August 2008 (2)
■July 2008 (2)
■June 2008 (2)
■May 2008 (2)
■April 2008 (2)
■March 2008 (2)
■February 2008 (2)
■January 2008 (2)
■December 2007 (2)
■November 2007 (2)
■October 2007 (2)
■September 2007 (2)
■August 2007 (2)
■July 2007 (2)
■June 2007 (2)
■May 2007 (2)
■April 2007 (2)
■March 2007 (2)
■February 2007 (1)
■January 2007 (2)
■December 2006 (2)
■November 2006 (2)
■October 2006 (2)
■September 2006 (1)
■August 2006 (2)
■July 2006 (2)
■June 2006 (2)
■May 2006 (2)
■April 2006 (2)
■March 2006 (2)
■February 2006 (2)
■January 2006 (1)
■December 2005 (2)
■November 2005 (2)
■October 2005 (2)
■September 2005 (2)
■August 2005 (2)

image shop

SAMMY'S GOLF CO.,LTD.
Bangkok Studio
日本料理・絆3階
3F 595/9 Sukhumvit 33/1 Sukhumvit Road
Klongtan-Nua Wattna Bangkok 10110
MOBILE: 087-906-7272 (日本語)
FAX: 02-259-2662
URL: www.sammygolf.com
E-mail: sammy@sammygolf.com
Open: 12:00~20:00 (月曜定休)

Kankokutei

1月15日バンコクライフコラム

キャロウェイゴルフは2017年の「マスターズ」で

メジャー初制覇を果たした世界ランキング10位の

セルヒオ・ガルシアと用具使用契約を締結したことを発表しました。

S・ガルシアは15年にわたったテーラーメイドゴルフとの

契約を解消したことになりますが

「キャロウェイの製品を使用することを

とてもエキサイティングに感じています。

さまざまなブランドの製品を試してみて、

キャロウェイの製品のテクノロジーや革新性が、

私のゴルフのパフォーマンスを

最大限に高めてくれると確信しました」とのコメントを寄せています。

昨季2勝を挙げて米ツアーで最優秀新人賞に輝いた

ザンダー・シャウフェレも、今年から使用クラブの契約先を

テーラーメイドからキャロウェイにチェンジしています。

 

世界ランク2位のジョーダン・スピースは、

高校時代から交際していた同い年のアニー・ベレットさんと

婚約したことを発表。

家族が増える新年への抱負を語っています。

昨年は「全英オープン」を制し、24歳にして

キャリアグランドスラムには「全米プロゴルフ選手権」の

タイトルを残すのみとなっています。

タイガー・ウッズは42歳の誕生日を迎える前日の29日、

自身のウェブサイトを更新し「浮き沈みが激しかった1年だが、

多くの人々のサポートに感謝したい」とコメントしています。

「ファーマーズインシュランスオープン」で

1年5カ月ぶりにツアー復帰しましたが、

2月の欧州ツアー「ドバイデザートクラシック」で腰痛が再発し途中棄権。

4月には4回目となる腰の手術を受け、

また5月には自宅があるフロリダ州で飲酒か薬物の影響下で

自動車を運転した容疑で逮捕されていました

 

タイガー基金が主催する「ヒーローワールドチャレンジ」で

9カ月ぶりに競技に復帰し、18人中9位で大会を終え

「長い間、競技から離れて、準備する時間はほとんどなかったが、

自分のパフォーマンスには満足している。

2018年はフル参戦したい」と意欲を示していました。

若手がたくさん活躍していますが、タイガーの存在は特別です。

タイガーの復帰は、ファンも選手も皆、復活を待ち望んでいますが、

まもなく42歳になろうとしているタイガーに、

以前と同様の活躍を期待するのは厳しいことでしょう。

タイガーは現在チッピング・イップスに陥っているように見えます。

「ヒーロー・ワールド・チャレンジ」でも

ウエッジで何度もグリーンを外していますが

「王者タイガー」にはありえない話です。

ラスベガスなどのブックメーカーにもタイガーは復帰しましたが

「ヒーロー・ワールド・チャレンジ」における

タイガーの優勝オッズは50倍。

「マスターズ」のオッズは100倍となっているのが現状です。

アプローチイップスを克服すれば、勝利を挙げる日は来るはずです。

「王者タイガー」のカムバックが、今年の楽しみに加わりました。

 

今年の男子世界ランキング対象競技が年末で終了し、

「マスターズ」の出場資格が得られる年度末の50位までが確定しました。

日本人で池田勇太の35位と50位の宮里優作が

年内のランキングでの出場を決め、

すでに資格を得ている松山英樹を含めて3人となりました。

池田は2年連続4回目。

先週時点の52位から圏内に入った宮里は初出場となります。

49位にいた小平智が51位にはじき出され、

年内の「マスターズ」出場権を惜しくも逃しています。

最終的に資格を得るには、3月26日付の同ランキングで

50位以内に入ることが条件となります。

また同じく圏外から滑り込んだのは、

かつて日本でプレーしたタイ人のキラデク・アフィバーンラトで、

50位から49位に浮上して出場権を得ています。

 

宮里には新年早々マスターズ委員会から招待状が

沖縄県にある実家に届いたそうです。当の本人は沖縄にいなかったため、

招待状の写真を送ってもらって確認したようですが

「やっと来たかという感じです。本当に届いて良かったですし、

身が引き締まる思いでした」と語っています。

「マスターズ」は誰もが憧れる舞台ですが、

宮里も例外なく「思い入れはあります。子供の頃、

テレビ中継されるメジャー大会といえば「マスターズ」で、

当時からその舞台に立ちたいと思っていました」と語り、

プロ転向後は、父・優氏をオーガスタに連れて行くと

約束を交わしていたそうです。

実家で招待状を受け取った両親は涙を流して、

電話で声にならないほど喜んでいたといいます

「親子間の目標というか夢でもありました。

それが今となって現実のものになった。

1番ティでまともにボールを打てるか、今から不安です」と、

笑いながら答えていましたが、

本戦前日のパー3コンテストには、自分の子供と父の優氏、

そして昨年引退した妹・藍と歩くことも考えているそうです。

国内男子ツアーのジャパンゴルフツアー選手会は5日に理事会を開き、

石川遼が選手会長に就任しました。

ツアーメンバーによる選挙で2018年度の理事を選出し、

理事の互選により選手会長を決めたのですが、

石川は歴代14人目の選手会長で、26歳110日は最年少での就任となります。

選手会長の任期は2年。副会長は前会長の宮里優作をはじめ、

深堀圭一郎、薗田峻輔の3名が就きました。

今年、国内ツアーを主戦場とすることを決めていた石川は、

理事会の中で選手会長就任を決断したといいます。

「前会長の優作さんから会長就任のお話をいただきましたし、

他の理事からの推薦もいただきました。

自分自身もゴルフ界のためになれるなら、

という思いを強く持っていたので決断しました。

日本ゴルフ界発展のために、全力を尽くして参りたいと思います」と、

大役就任の決意を述べています。

前会長の宮里優作は「石川君はこれまで理事として携わってきましたし、

海外での経験も豊富。そして、何よりこれからは若い力が大事になる。

石川君の力を借りたいというのが正直なところ。

日本のゴルフを活性化させるために、

石川君しかいないと考えていました」と、期待を語っています。

石川は16歳から10年間プロの世界で戦ってきました。

その10年は誰よりも濃密で、日本ツアーで14勝を挙げ、

5年の間、米ツアーを主戦場にしていました。

国内で絶頂期を過ごし、

米国では打ちのめされながら辛い戦いに望んできました。

抜群の知名度と発信力だけでなく、

豊富な経験への周囲の期待は大きく、

宮里を継いで「会長で賞金王」と言う快挙達成に、

大きな期待が持てるシーズンが始まります。

 



| Home | Shop | Fitting | Golf Goods | Golf Course | Link | Blog | Contact Us |
(C)Sammy's Golf Co.,Ltd. All right reserved.