Sammy's Golf Studio
LinkContact Us |  
HOME
SHOP
FITTING
GOLF GOODS
GOLF COURSE
BLOG
Sammy's Golf Studio - Kankokutei
最近の記事
■1月1日2020年
■12月15日2019年
■12月1日2019年
■11月15日2019年
■11月1日2019年
■10月15日2019年
■10月1日2019年
■9月15日 2019年
■9月1日2019年
■8月15日2019年

アーカイブ
■January 2020 (1)
■December 2019 (4)
■October 2019 (4)
■August 2019 (3)
■July 2019 (7)
■June 2019 (5)
■January 2019 (10)
■November 2018 (5)
■May 2018 (4)
■March 2018 (2)
■February 2018 (4)
■November 2017 (2)
■October 2017 (2)
■September 2017 (1)
■August 2017 (1)
■February 2016 (1)
■December 2015 (4)
■September 2015 (2)
■July 2015 (1)
■June 2015 (1)
■May 2015 (1)
■February 2015 (5)
■November 2014 (1)
■October 2014 (2)
■September 2014 (2)
■August 2014 (2)
■July 2014 (2)
■June 2014 (1)
■May 2014 (3)
■April 2014 (1)
■March 2014 (3)
■February 2014 (1)
■January 2014 (2)
■December 2013 (2)
■November 2013 (2)
■October 2013 (3)
■September 2013 (1)
■August 2013 (2)
■July 2013 (2)
■June 2013 (3)
■May 2013 (2)
■April 2013 (1)
■March 2013 (3)
■February 2013 (1)
■January 2013 (3)
■December 2012 (1)
■November 2012 (2)
■October 2012 (2)
■September 2012 (3)
■August 2012 (2)
■July 2012 (2)
■June 2012 (2)
■May 2012 (2)
■April 2012 (1)
■March 2012 (1)
■February 2012 (2)
■January 2012 (2)
■December 2011 (2)
■November 2011 (3)
■October 2011 (2)
■September 2011 (2)
■August 2011 (2)
■July 2011 (2)
■June 2011 (2)
■May 2011 (2)
■April 2011 (2)
■March 2011 (2)
■February 2011 (2)
■January 2011 (2)
■November 2010 (2)
■October 2010 (1)
■September 2010 (2)
■August 2010 (1)
■July 2010 (1)
■June 2010 (1)
■April 2010 (2)
■March 2010 (2)
■February 2010 (1)
■January 2010 (2)
■December 2009 (3)
■November 2009 (2)
■October 2009 (2)
■September 2009 (2)
■August 2009 (2)
■July 2009 (2)
■June 2009 (2)
■May 2009 (2)
■April 2009 (2)
■March 2009 (2)
■February 2009 (2)
■January 2009 (2)
■December 2008 (2)
■November 2008 (2)
■October 2008 (2)
■September 2008 (2)
■August 2008 (2)
■July 2008 (2)
■June 2008 (2)
■May 2008 (2)
■April 2008 (2)
■March 2008 (2)
■February 2008 (2)
■January 2008 (2)
■December 2007 (2)
■November 2007 (2)
■October 2007 (2)
■September 2007 (2)
■August 2007 (2)
■July 2007 (2)
■June 2007 (2)
■May 2007 (2)
■April 2007 (2)
■March 2007 (2)
■February 2007 (1)
■January 2007 (2)
■December 2006 (2)
■November 2006 (2)
■October 2006 (2)
■September 2006 (1)
■August 2006 (2)
■July 2006 (2)
■June 2006 (2)
■May 2006 (2)
■April 2006 (2)
■March 2006 (2)
■February 2006 (2)
■January 2006 (1)
■December 2005 (2)
■November 2005 (2)
■October 2005 (2)
■September 2005 (2)
■August 2005 (2)

image shop

SAMMY'S GOLF CO.,LTD.
Bangkok Studio
日本料理・絆3階
3F 595/9 Sukhumvit 33/1 Sukhumvit Road
Klongtan-Nua Wattna Bangkok 10110
MOBILE: 087-906-7272 (日本語)
FAX: 02-259-2662
URL: www.sammygolf.com
E-mail: sammy@sammygolf.com
Open: 12:00~20:00 (月曜定休)

Kankokutei

11月15日2019年

日本初開催のPGAツアー

ZOZOチャンピオンシップ」は、

 13年ぶりの来日だったタイガー・ウッズが、

松山英樹に3打差をつけ優勝しました

1996「ラスベガス・インビテーショナル」での

初優勝から23年の年月を経て、

往年の名手サム・スニードと並ぶツアー

最多優勝タイの82目を記録しました。

ここまでの勝率は22.8%で、

鉄人を謳われたベン・ホーガンの持つ21.3%を上回り、

史上最高の勝率となっています。

タイガーは43歳になり、最近では体の衰えを

感じるということですが、S・スニードは5

2歳で自身最後の82勝目を挙げています。

S・スニードの歴代1位の記録を塗り変え、

ジャック・ニクラウスの持つメジャー18の更新にも

期待が持てます。

「サムの様に52歳までプレーし続けられたらいいね。

数年前に同じ質問を聞かれたら答えは違ったかもしれないけど、

未来の見通しは明るい。

彼のように40代後半~50代前半でも

安定したプレーができればいい」と抱負を語っています。


2ヶ月前に手術を受ける前は、

ヒザのせいで体の回転もままならず、

腰とお尻にも負担がかかり、

しゃがむことも出来なかったということです。

タイガーの歴史的な優勝が日本で達成されたことは、

日本のゴルフファンにも、

とても意義があることでしたが、

タイガーにとっても感慨深く、

思い出深い試合となったことでしょう。

タイガーの数々のメジャー優勝、

レギュラーツアー優勝を見てきましたが、

日本のゴルフ史上にとって歴史に残る

PGAツアー初開催の大会で

達成された事はゴルフの神様の仕業だったかもしれません。

PGAツアーでもタイガーは別格で、

他の選手たちとは違う緊張感が漂い、

容易に何かをお願いできるタイプではないはずです。

しかし今回は日本のファンやスポンサーの意向を考慮し、

スポンサーとの記念撮影を行ったり

「キッズエスコート」をPGAツアーで初めて行うなど

いつもとは違う対応にも気軽に応じてくれました。

 

タイガー自身は久しぶりの来日に合わせて、

数々のスポンサー業務をこなす1週間でもありました。

ナイキのイベントに始まり、松山、ロリー・マキロイ

ジェイソン・デイとのスキンズゲーム、

水曜日のプロアマ戦、第1ラウンド後には

レンジでのクリニックなどなど

、いつものタイガーのルーティーンに比べると

様々な仕事が多く、試合に集中できない

可能性もあったはずです。

ヒザの手術後の復帰戦でもあり、

ヒザの調子次第では棄権もありえたのですが、

終わってみれば完全優勝。

タイガーと松山の優勝争いという絵に描いたような展開で

大いに盛り上がった大会でした。

無観客試合となっ土曜日は、

諦めきれないギャラリーが

フェンスの前に大勢集まったということです。

 

運営サイドのPGAの手腕の素晴らしさも

大会を盛り上げました

大雨で第2ラウンドが順延となり、

10パー4はティイングエリアの位置を

大幅に変えざるを得ないといった

予想外の事態となりましたが

柔軟にスケジュールを変更し、

選手の負担にならないように72ホールを消化しました。

「72ホールをやりきる」という姿勢が

トーナメントを運営するで、

重要だという意識の高さは素晴らしいと思います

日本のツアーでは、競技短縮か中止という選択肢が

濃厚となっていたと思います

国内ツアーでは、

JGTO主催大会(日本ゴルフツアー選手権)など以外、

JGTOだけの判断では決められない要素が多いのです

開催コース、大会スポンサー

テレビ放送局との利害関係もあり

JGTOだけの独断で決めきれないのが現状です

 

3ラウンドのスタートを

日の出30分後という判断に踏みきったり

月曜日のプレーを午前中に終わらせたのは、

次戦の中国「WGC HSBCチャンピオンズ」に

向かう選手配慮した英断でしたが、

72ホールを選手たちに強いるだけではなく

選手の立場も考え、コース状況から最善の選択をする。

さらにギャラリーと選手にとっても

ウィンウィンでいられる運営を、

PGAが目指していることは驚きでした。

世界のメディアが日本のギャラリーと

コース対応の素晴らしさを賞賛してくれたのも嬉しいことです

年のZOZOチャンピオンシップ」は

タイガーがディフェンディングチャンピオンとして、

すでに参戦を表明しています。

戦いを見届け、帰路につくギャラリーの手には

「82」という数字が書かれた赤い缶バッジ

プレゼントされました

サム・スニードのツアー最多勝利記録に並んだ

タイガー82勝を記念し、

PGAツアーがあらかじめ用意していた記念品で、

その瞬間を見届けたギャラリーに配布されたことも、

大きなサプライズでした

 

国内男子「マイナビABCチャンピオンシップ」と、

同じ週に開催されるゴルフ世界選手権

WGC・ HSBCチャンピオンズ」ですが、

2年連続の賞金王を狙う今平周吾は、

賞金ランク上位2人の出場資格を放棄し、

昨年に続いて「マイナビABCに出場しました

その理由HSBC」の獲得賞金が、

日本の賞金レースに加算されないことにあります

初出場した堀川未来夢「今になって、今平が

日本ツアーを優先する意味がちょっと分かった気がする。

加算されないし、こっちでプレーしていても、

日本ツアーが気になっている自分がいる」と、

語っています。

堀川はビザを取って開幕2日前の午後になんとか中国入りし、

事前ラウンドなしのぶっつけ本番で臨んだのですが

結局49位タイに終わっています。

 

年間4試合の「WGCシリーズ」ですが

2010年に日本ツアーの賞金加算大会から除外されています

国内大会のスポンサーへの配慮とともに、

予選落ちのない4日間大会で設定された

賞金額が高すぎるということでした。

マイナビABCの優勝賞金は3000万円、

HSBC170万ドル18394万円)のため

1試合で賞金レースのバランスを崩しかねないという

懸念からなのですが、今季からは日米ツアー共催

ZOZOチャンピオンシップ」が始まり、

獲得賞金の半額が国内のランキングに

反映させることが決まりました

4大メジャーは100%を加算、ZOZO50%、

WGC0という規定は、選手にとっても

理解しにくい規定となってしまいました。

 

賞金王タイトルのご褒美「5年間の長期シード

将来の海外進出において大きな意味を持ちます

翌年の「全英オープン」出場も確定し

「マスターズ」からも招待の可能性が高まります。

マイナビで優勝は逃したものの、

2位に入り賞金ランクトップに躍り出た

平の戦略も理解できますが、

世界に対して消極的と感じるファンもいるのも事実です。

WGCを優先したチャン・キムや石川遼、

浅地洋佑らは逆に日本ツアーを

軽視しているわけではありませんが、

日本ツアーの目指すべき方向性が不明瞭なのが問題です。

ゴルフ以外のプロスポーツを眺めても、

国内だけでの活躍では、ファンを納得させることが

できない時代が来ています。

JGTOが掲げる基本理念には

「世界が認める技量を備えたツアープレーヤーが、

そのプレーと人間性によって、世界の人々を魅了し、

スポーツによる国際交流の担い手になります

次世代を担う子供たちに世界への道を拓きます」と

なっています。

世界とリンクするチャンスJGTOが制限することは

その理念に反し時代遅れだと

いわれても仕方のないことだと思います。

 

 



| Home | Shop | Fitting | Golf Goods | Golf Course | Link | Blog | Contact Us |
(C)Sammy's Golf Co.,Ltd. All right reserved.