Sammy's Golf Studio
LinkContact Us |  
HOME
SHOP
FITTING
GOLF GOODS
GOLF COURSE
BLOG
Sammy's Golf Studio - Kankokutei
最近の記事
■8月1日 ルール変更
■7月15日 ホスピタリティ
■7月1日 P・ミケルソンの奇行
■6月15日 本番力
■6月1日 ツアーの今後
■小平PGAツアー優勝 5月1日
■マスターズウイーク 4月15日
■ルール変更 4月1日
■ベースボールグリップ 3月15日
■3月1日コラム

アーカイブ
■November 2018 (5)
■May 2018 (4)
■March 2018 (2)
■February 2018 (4)
■November 2017 (2)
■October 2017 (2)
■September 2017 (1)
■August 2017 (1)
■February 2016 (1)
■December 2015 (4)
■September 2015 (2)
■July 2015 (1)
■June 2015 (1)
■May 2015 (1)
■February 2015 (5)
■November 2014 (1)
■October 2014 (2)
■September 2014 (2)
■August 2014 (2)
■July 2014 (2)
■June 2014 (1)
■May 2014 (3)
■April 2014 (1)
■March 2014 (3)
■February 2014 (1)
■January 2014 (2)
■December 2013 (2)
■November 2013 (2)
■October 2013 (3)
■September 2013 (1)
■August 2013 (2)
■July 2013 (2)
■June 2013 (3)
■May 2013 (2)
■April 2013 (1)
■March 2013 (3)
■February 2013 (1)
■January 2013 (3)
■December 2012 (1)
■November 2012 (2)
■October 2012 (2)
■September 2012 (3)
■August 2012 (2)
■July 2012 (2)
■June 2012 (2)
■May 2012 (2)
■April 2012 (1)
■March 2012 (1)
■February 2012 (2)
■January 2012 (2)
■December 2011 (2)
■November 2011 (3)
■October 2011 (2)
■September 2011 (2)
■August 2011 (2)
■July 2011 (2)
■June 2011 (2)
■May 2011 (2)
■April 2011 (2)
■March 2011 (2)
■February 2011 (2)
■January 2011 (2)
■November 2010 (2)
■October 2010 (1)
■September 2010 (2)
■August 2010 (1)
■July 2010 (1)
■June 2010 (1)
■April 2010 (2)
■March 2010 (2)
■February 2010 (1)
■January 2010 (2)
■December 2009 (3)
■November 2009 (2)
■October 2009 (2)
■September 2009 (2)
■August 2009 (2)
■July 2009 (2)
■June 2009 (2)
■May 2009 (2)
■April 2009 (2)
■March 2009 (2)
■February 2009 (2)
■January 2009 (2)
■December 2008 (2)
■November 2008 (2)
■October 2008 (2)
■September 2008 (2)
■August 2008 (2)
■July 2008 (2)
■June 2008 (2)
■May 2008 (2)
■April 2008 (2)
■March 2008 (2)
■February 2008 (2)
■January 2008 (2)
■December 2007 (2)
■November 2007 (2)
■October 2007 (2)
■September 2007 (2)
■August 2007 (2)
■July 2007 (2)
■June 2007 (2)
■May 2007 (2)
■April 2007 (2)
■March 2007 (2)
■February 2007 (1)
■January 2007 (2)
■December 2006 (2)
■November 2006 (2)
■October 2006 (2)
■September 2006 (1)
■August 2006 (2)
■July 2006 (2)
■June 2006 (2)
■May 2006 (2)
■April 2006 (2)
■March 2006 (2)
■February 2006 (2)
■January 2006 (1)
■December 2005 (2)
■November 2005 (2)
■October 2005 (2)
■September 2005 (2)
■August 2005 (2)

image shop

SAMMY'S GOLF CO.,LTD.
Bangkok Studio
日本料理・絆3階
3F 595/9 Sukhumvit 33/1 Sukhumvit Road
Klongtan-Nua Wattna Bangkok 10110
MOBILE: 087-906-7272 (日本語)
FAX: 02-259-2662
URL: www.sammygolf.com
E-mail: sammy@sammygolf.com
Open: 12:00~20:00 (月曜定休)

Kankokutei

2月15日号コラム

開幕戦の「SMBCシンガポールオープン」で、

最終的に16位タイに終わつた石川遼は

予選ラウンド終了時に首位に立ちました。

熱中症のため優勝争いから脱落しましたが、

手と体に一体感があるスイングになり、

ボールコントロールが非常によくなっている様に思います。

バーディが多く取れるようになり、

アイアンや3番ウッドでティーショットを組み立てるホールもありましたが、

そこで曲げてしまい流れが悪くなる展開が気がかりです。

 

石川の4日間トータルでのフェアウェイキープ率は44.64%と、

出場者の中では67位となっていました。

「ドライバーで打たないでアイアンで打つというだけでなく

“アイアンで打っても、絶対にこっちには行かせない”という

打ち方ができれば」と、攻めの姿勢が基本の石川のスタイルに、

戦略性が加わればより一層強みが増すことになります。


石川は「5年先、10年先に向けて、コースの中で

やりたいスイングをやり切れるかという部分をやっている。

それが自信を持って打てるようになった先に、

さらに課題が出てくるのかなと思う」と語っていますが、

完全復活も近いように思います。

最終日の18番。10メートル近いバーディパットを沈め、

会場を興奮の渦に巻き込んで見せ、

最後の最後でギャラリーに「魅せた」プレーは、

かつての石川遼を見る想いでしたが、

翌週の「レオパレス21ミャンマーオープン」では、

パッティングが決まらず再び予選落ち。

ショットの安定性も欠いて4日間戦い抜けず

「ティショットが左に真っすぐ飛んでいった。

狙ったラインに行っていないです。

ただ、自分でミスだなと思うものも、

OBまでには行かずラフでとどまっているのでまだいい。

全体的にスイングの底上げは出来てきていると思います」と

スイング改善の取り組みは、あと一歩というところです。

しかし4勝を挙げて史上最年少の国内賞金王に輝いた

09年のスタッツを見てみると、フェアウェイキープ率は

47.95%の87位と下位でも、平均パット数は1.7235のトップでした。

09年に勝ち星を挙げた大会を見ても、

ドライビングディスタンスと平均パット数は4試合でトップ5入りと、

飛ばして攻め、チャンスをものにするのが石川のプレースタイルです。

シンガポールでのパット平均数は1.5882で1位と、

フェアウェイキープ率が振るわずとも、

勝負どころでのパットと小技でスコアを作っているのが分かります。

華々しいプロデビューを果たした08年。

プロ転向会見で「勝つより負ける覚悟のほうが大きい」といい切っています。

16歳当時、「負けてもすぐ気持ちを切り替えるのではなく、

原因を追究するのも必要です。負け続けても

1試合もムダにしたくないと思っています」と語っていましたが、

今も同じ想いなのでしょう。

 

私が石川を推すのは、真っ直ぐに変わることなく

一途に努力していることを感じるからです。

 初参戦となる欧州・アジア共催の「メイバンク選手権」

会場となるサウジャナG&CCは石川にとって初体験のコースでした。

初日を2オーバーの132位タイで迎えた第2ラウンドで、

7バーディ、1ボギーの「66」をマーク。

上がり2ホールで連続バーディをもぎ取り、

通算4アンダーのカットライン上で予選を通過しました。

前半アウトで9ホールすべてパーオンに成功し

4バーディを重ねて追い上げると、

決勝進出に2打ビハインドの状況で迎えた17番。

左ドッグレッグのパー4で、石川はギャンブルに出ました。

フェアウェイへのレイアップを選択した同伴競技者を

先にティグラウンドから歩かせ、池越えの1オンを狙ったのです。

286yd先のグリーンエッジに焦点を定め1Wを強振。

わずかに届かず、アプローチも6m残したものの

ねじ込んでバーディを決めました。

続く最終18番パー5のティショットは、右サイドに大きく曲がります。

しかしボールはカート道で弾み、残り170yd地点まで転がるラッキー。

林の中から8Iで木々のわずかな隙間を通して喝采を呼び、

グリーン奥のカラーへ運びバーディとして予選通過を決めました。

 

「17番の『池に落としたら終わり』の状況で、

きょうはホントに真正面からぶつかっていった。

今までは“斜めから構えていた”感じ。

アメリカでもまあまあの結果を求めていた。

あわよくばなんていう気持ちがミスにつながっていましたが、

きょうはピンをまっすぐ狙った」と、17番の会心のショット、

18番のミスショットからの流れを振り返り

「あれが今の自分です。両方とも今の自分の最高のことをやった結果。

18番も置きにいって、逃げた球とは違う。結果は30点くらいですよ。

でも100点を目指して30点だったのか、

60点を目指して30点だったのかは違う。

100点の球を目指した結果だからすっきりしている」と、

PGAツアーでの反省を受け入れた、すがすがしい表情が印象的でした。

 

石川の3日目は10番で2.5mのチャンスを外したものの、

猛チャージを開始しました。11番、12番といずれもショットを

2mにつけると、一気にバーディを5つ並べました。

ハーフ「30」で折り返し、9バーディボギー無しの「63」をマークし

5位タイに浮上しました。

最終日は首位と1打差からのスタートでしたが、

5バーディ・2ボギーの「69」でフィニッシュ。

トータル16アンダー・5位タイでこの日の競技を終えました。

「4月までもっともっと練習が必要。

『早く試合をやりたい』という気持ちで4月を迎えるのもいい。

まだまだ完成度が低い」。

何度も何度も「練習が足りない」と繰り返す

石川の表情に明るさが戻ってきました。

「ウェイスト・マネージメント・フェニックスオープン」で、

故アーノルド・パーマー以来の大会3連覇に

大きな期待がかかっていた松山でしたが、

初日のプレー中に左手親指付け根を痛め、

テーピングで応急処置をしたものの、

その後もショットの際に顔をしかめるシーンが目立ちました。

プロデビューの2013年にも痛めているだけに、

大事をとっての棄権となってしまいました。

「何球か打ちましたが、もうスイングができないので

影響があると思って止めました。色々な治療をしてもらったんですけど、

今までだったら治るものが今回は治らなかった」と棄権を決断。

「無理してやろうと思ったらできるかもしれませんが、

やってしまったら、たぶん一生ゴルフができないんじゃないかという

怖さがある」と話すほどの痛みに、大会3連覇の断念を余儀なくされました。

4月には海外メジャー「マスターズ」が控えています

「原因を調べて、次の試合に間に合うように。

それも無理だったら、メキシコ、フロリダからでもいいので。

しっかりと痛みのない状態でプレーしたいと思います」と、

次の戦いに照準を合わせています。

スイングを変えるのは大変なことです。

読者の皆さんにもテーマを持って取り組んで欲しいですし、

連絡をいただければアドバイスいたします。

 



| Home | Shop | Fitting | Golf Goods | Golf Course | Link | Blog | Contact Us |
(C)Sammy's Golf Co.,Ltd. All right reserved.