Sammy's Golf Studio
LinkContact Us |  
HOME
SHOP
FITTING
GOLF GOODS
GOLF COURSE
BLOG
Sammy's Golf Studio - Kankokutei
最近の記事
■1月1日 ルール改正
■12月15日 日本シリーズ
■12月1日 ツアー終盤
■11月15日 TOTOジャパンクラシック
■11月1日 日本オープン
■10月15日 ツアー選手権
■10月1日 PGAツアー日本開催
■9月15日フェデックスカップシリーズ
■9月1日「全米プロ」
■8月15日「全英オープン」

アーカイブ
■January 2019 (10)
■November 2018 (5)
■May 2018 (4)
■March 2018 (2)
■February 2018 (4)
■November 2017 (2)
■October 2017 (2)
■September 2017 (1)
■August 2017 (1)
■February 2016 (1)
■December 2015 (4)
■September 2015 (2)
■July 2015 (1)
■June 2015 (1)
■May 2015 (1)
■February 2015 (5)
■November 2014 (1)
■October 2014 (2)
■September 2014 (2)
■August 2014 (2)
■July 2014 (2)
■June 2014 (1)
■May 2014 (3)
■April 2014 (1)
■March 2014 (3)
■February 2014 (1)
■January 2014 (2)
■December 2013 (2)
■November 2013 (2)
■October 2013 (3)
■September 2013 (1)
■August 2013 (2)
■July 2013 (2)
■June 2013 (3)
■May 2013 (2)
■April 2013 (1)
■March 2013 (3)
■February 2013 (1)
■January 2013 (3)
■December 2012 (1)
■November 2012 (2)
■October 2012 (2)
■September 2012 (3)
■August 2012 (2)
■July 2012 (2)
■June 2012 (2)
■May 2012 (2)
■April 2012 (1)
■March 2012 (1)
■February 2012 (2)
■January 2012 (2)
■December 2011 (2)
■November 2011 (3)
■October 2011 (2)
■September 2011 (2)
■August 2011 (2)
■July 2011 (2)
■June 2011 (2)
■May 2011 (2)
■April 2011 (2)
■March 2011 (2)
■February 2011 (2)
■January 2011 (2)
■November 2010 (2)
■October 2010 (1)
■September 2010 (2)
■August 2010 (1)
■July 2010 (1)
■June 2010 (1)
■April 2010 (2)
■March 2010 (2)
■February 2010 (1)
■January 2010 (2)
■December 2009 (3)
■November 2009 (2)
■October 2009 (2)
■September 2009 (2)
■August 2009 (2)
■July 2009 (2)
■June 2009 (2)
■May 2009 (2)
■April 2009 (2)
■March 2009 (2)
■February 2009 (2)
■January 2009 (2)
■December 2008 (2)
■November 2008 (2)
■October 2008 (2)
■September 2008 (2)
■August 2008 (2)
■July 2008 (2)
■June 2008 (2)
■May 2008 (2)
■April 2008 (2)
■March 2008 (2)
■February 2008 (2)
■January 2008 (2)
■December 2007 (2)
■November 2007 (2)
■October 2007 (2)
■September 2007 (2)
■August 2007 (2)
■July 2007 (2)
■June 2007 (2)
■May 2007 (2)
■April 2007 (2)
■March 2007 (2)
■February 2007 (1)
■January 2007 (2)
■December 2006 (2)
■November 2006 (2)
■October 2006 (2)
■September 2006 (1)
■August 2006 (2)
■July 2006 (2)
■June 2006 (2)
■May 2006 (2)
■April 2006 (2)
■March 2006 (2)
■February 2006 (2)
■January 2006 (1)
■December 2005 (2)
■November 2005 (2)
■October 2005 (2)
■September 2005 (2)
■August 2005 (2)

image shop

SAMMY'S GOLF CO.,LTD.
Bangkok Studio
日本料理・絆3階
3F 595/9 Sukhumvit 33/1 Sukhumvit Road
Klongtan-Nua Wattna Bangkok 10110
MOBILE: 087-906-7272 (日本語)
FAX: 02-259-2662
URL: www.sammygolf.com
E-mail: sammy@sammygolf.com
Open: 12:00~20:00 (月曜定休)

Kankokutei

9月15日フェデックスカップシリーズ

米国全土を舞台に長い戦いが繰り広げられる

PGAツアーのクライマックスを彩るのが、

 2007年に導入された4試合で構成される

 フェデックスカッププレーオフ」です

 8月「ウィンダム選手権」までのレギュラーシーズンにおける

 フェデックスカップポイントレース125位以内に入り、

翌シーズンのシード権を確保したエリート選手たちによる争いは、

各試合終了後の累積ポイントで

カットアウトされていくサバイバル方式です

 30人が進出する最終戦「ツアー選手権」を終え、

ポイントトップに立った年間王者には10ミリオンドル(約11億円)の

ボーナスが付与される豪華な戦いです

2戦「デルテクノロジーズ選手権」 の3日目を34位で出た松山英樹は、

1イーグル6バーディ、4ボギーの「67」でプレーし、

通算6アンダーの25位に浮上しました。

序盤にリーダーボードを駆け上がりながら

中盤以降にボギーを重ね

「いまの自分ならこれくらいが精いっぱいだと思う」と、

予選の2日間は大きく左に出ていたティーショットについて

1番のティショット(3W)もとんでもないところに飛んだ。

きょうもパープレーくらいかなと思って出たけど」と、

序盤にチャージを振り返っています

ティショットを326yd飛ばした前半2番パー5では、

グリーン手前16ydからコブを越えてのチップインイーグルを決め、

その後の3連続バーディにつなげました

 3Wの第1打を大きく右に曲げ5番では、

茂み付近でかろうじてグリーンを狙える位置にボールは止まり、

運に救われUT転がしグリーンの段下20mに乗せると、

「めったに入るような距離じゃない」という

バーディパットはカップに吸い込まれました。

 

最終組はスタート前でしたが、出だし5ホールで5つ伸ばし、

一時はトップ10圏内にまで浮上したのですが、

後半は出入りの激しい内容でパープレーに終わっています

フェアウェイキープ率は3日間最高の71でしたが

パーオン率は61%という数字でした

今大会の予選を通過したことで、フェデックスランク70位までが進める

プレーオフ第3戦「BMW選手権」の出場には大きく前進。

 さらに3戦終了時点の同ランク上位30人に絞られる

最終戦「ツアー選手権byコカ・コーラ」が待っています

 5年連続の大会出場へ「残り5ラウンドになるか、

最終戦に進んで9ラウンドになるかわからないですけど、頑張ります」

最終日に向け、笑顔で答えていました。

 

25位から出た松山8バーディ、2ボギーの「65」で回り、

通算12アンダーの4位でプレーオフ第2戦を終えましたが、

1月「セントリートーナメントofチャンピオンズ」以来、

8か月ぶりにトップ10入りした。

フェデックスカップポイント460ptを加算

「フェデックスランク」58位から28位(計1271pt)に上がり、

 5年連続となる最終戦「ツアー選手権」も出場圏内に入りました

首位と7打差からB・ワトソンとの2サムラウンドは、

序盤から攻めのスタイルでした。

この日4番目に難しかった3番パー35Iでピンに絡め、

 1オン可能な4番で、1Wを握り2つ目のバーディを決めます

「獲りやすいホールもある。その間にほかのバーディがつながった」と

 7番パー5までに5連続バーディとすると、

久しぶりに最終日に上位に名前を載せたリーダーボードを確認しながら

「別に変わらずやっていました」と、

さらに折り返しの9番から2連続バーディを奪い、

スタート間もない最終組で首位にいたA・アンセムの

背中をとらえ首位に並びましたが、11バーディ逃しの

返しの60センチを外したボギーで流れが変わります。

 

続くホールでも長いファーストパットを2.5mオーバーさせて

 2連続3パットボギーとし、大逆転劇の可能性が遠のいてしまいました。

アウトの9ホールでは12ストロークを伸ばしながら、

高難度のインの9ホールはイーブンに終り

「それもいまの課題だと思う」と冷静に分析しています

フェデックスカップランク上位70人に絞られる

3戦「BMW選手権」の出場を確定させました。

「労働者の日」に最終日を合わせた大会は、

通常よりも1日遅い月曜日の閉幕になりましたが、

最終日を5オーバー89位から出た小平智は「72」とスコアを落とし、

通算6オーバーの90位で大会を終えました。

フェデックスカップランク85位からポイントを上積みできず、

プレーオフ3戦目「BMW選手権」の出場権を逃しましたが、

今年5月から本格参戦した、PGAツアー初のシーズンを終了させました。

 

スポット参戦した4月の「RBCヘリテージ」で優勝し

突如手にしたツアーカードに戸惑いながら渡米しましたが、

準備期間もなく、拠点すら決められず、ホテル暮らしを続け

「自分は新人だから経験あるのみ。コースをまったく知らない」と

連戦を重ねた中で、徐々に自身の状態を崩し

「クラブが決まらず、スイングも崩れ、

自分のゴルフはまったくできなかった」。

出場12試合で8度の予選落ちを喫した4カ月間について

「苦しかった。このレベルの舞台で勝負にすらならなかった」と

吐露しています。

この後は日本に一時帰国し、体を休ませて

国内ツアー参戦の可能性もある様ですが

「ちゃんと調整して戦える状態だったら出るし、

そうじゃなかったら出ない」と慎重に判断するつもりの様です。

米ツアーの新シーズンは10に幕を開けますが

1年を通して本格的に参戦する。ちゃんとケアをすれば首も治る。

本当に悪い状態を経験して、徐々にだけど良かったときに戻れていると思う。

絶対にこの経験を無駄にしない。次は自分のゴルフで勝負したい」と

力強く誓っています。

 

2年に一度の欧米選抜のゴルフ対抗戦「ライダーカップ」

米国選抜のキャプテンを務めるJ・フューリクは、

タイガー、F・ミケルソン、B・デシャンボー3選手を

キャプテン推薦として代表メンバーに選出しました。

タイガーは選手としては3大会ぶり、Pミケルソンは12大会連続、

ツアー2連勝中のBデシャンボーは初めての

「ライダーカップ」出場となります。

Jフューリックは3人の選出理由を

「今シーズン良いプレーをした選手たちと欧州に行きたかった。

 タイガーとは多くの話をしてきたし、ミケルソンはベテランとして

チームに大きな影響を与えてくれるはずだ」と説明。

副キャプテンを務めるタイガーについては

「もちろん戦略などを助けて欲しいが、

選手に専念して欲しい気持ちもある」と話しています。

タイガーは「今年初めから、これを目標の一つにしてきた。

このチームは若くて20代の選手もいるし、ベテランたちもいる

2年前に選手としてではなくサポートの立場で参加した。

若手の彼らも成長している。

本当にエキサイティングな遠征になる」と意気込みを語っています。

 

Pミケルソンは、団体戦でペアを組む可能性もある

タイガーについて問われると「タイガーが試合に戻ってきて、

これだけの高いレベルでプレーをし、

ファンと同じように関心を持って見ているよ」と、

自身も楽しみにしている様です。

今回のキャプテン推薦3人に加え、残りのキャプテン推薦1枠を

フェデックスプレーオフ第3戦「BMW選手権」終了後に

発表するとしています。

今年は地元開催の欧州チームが有利でしょうが、

タイガーの復活が起爆剤になるような気がします。



| Home | Shop | Fitting | Golf Goods | Golf Course | Link | Blog | Contact Us |
(C)Sammy's Golf Co.,Ltd. All right reserved.