Sammy's Golf Studio
LinkContact Us |  
HOME
SHOP
FITTING
GOLF GOODS
GOLF COURSE
BLOG
Sammy's Golf Studio - Kankokutei
最近の記事
■12月1日バンコクライフコラム
■11月1日バンコクライフコラム
■バンコクライフ掲載コラム 10月15日
■10月1日 バンコクライフコラム
■バンコクライフ9月15日コラム
■バンコクライフ9月1日号コラム
■ゴルフスタイル2月号
■日本シリーズ ゴルフスタイル新年号
■岩田に罰則 ゴルフスタイル12月号
■日本オープン ゴルフスタイル11月号

アーカイブ
■November 2017 (2)
■October 2017 (2)
■September 2017 (1)
■August 2017 (1)
■February 2016 (1)
■December 2015 (4)
■September 2015 (2)
■July 2015 (1)
■June 2015 (1)
■May 2015 (1)
■February 2015 (5)
■November 2014 (1)
■October 2014 (2)
■September 2014 (2)
■August 2014 (2)
■July 2014 (2)
■June 2014 (1)
■May 2014 (3)
■April 2014 (1)
■March 2014 (3)
■February 2014 (1)
■January 2014 (2)
■December 2013 (2)
■November 2013 (2)
■October 2013 (3)
■September 2013 (1)
■August 2013 (2)
■July 2013 (2)
■June 2013 (3)
■May 2013 (2)
■April 2013 (1)
■March 2013 (3)
■February 2013 (1)
■January 2013 (3)
■December 2012 (1)
■November 2012 (2)
■October 2012 (2)
■September 2012 (3)
■August 2012 (2)
■July 2012 (2)
■June 2012 (2)
■May 2012 (2)
■April 2012 (1)
■March 2012 (1)
■February 2012 (2)
■January 2012 (2)
■December 2011 (2)
■November 2011 (3)
■October 2011 (2)
■September 2011 (2)
■August 2011 (2)
■July 2011 (2)
■June 2011 (2)
■May 2011 (2)
■April 2011 (2)
■March 2011 (2)
■February 2011 (2)
■January 2011 (2)
■November 2010 (2)
■October 2010 (1)
■September 2010 (2)
■August 2010 (1)
■July 2010 (1)
■June 2010 (1)
■April 2010 (2)
■March 2010 (2)
■February 2010 (1)
■January 2010 (2)
■December 2009 (3)
■November 2009 (2)
■October 2009 (2)
■September 2009 (2)
■August 2009 (2)
■July 2009 (2)
■June 2009 (2)
■May 2009 (2)
■April 2009 (2)
■March 2009 (2)
■February 2009 (2)
■January 2009 (2)
■December 2008 (2)
■November 2008 (2)
■October 2008 (2)
■September 2008 (2)
■August 2008 (2)
■July 2008 (2)
■June 2008 (2)
■May 2008 (2)
■April 2008 (2)
■March 2008 (2)
■February 2008 (2)
■January 2008 (2)
■December 2007 (2)
■November 2007 (2)
■October 2007 (2)
■September 2007 (2)
■August 2007 (2)
■July 2007 (2)
■June 2007 (2)
■May 2007 (2)
■April 2007 (2)
■March 2007 (2)
■February 2007 (1)
■January 2007 (2)
■December 2006 (2)
■November 2006 (2)
■October 2006 (2)
■September 2006 (1)
■August 2006 (2)
■July 2006 (2)
■June 2006 (2)
■May 2006 (2)
■April 2006 (2)
■March 2006 (2)
■February 2006 (2)
■January 2006 (1)
■December 2005 (2)
■November 2005 (2)
■October 2005 (2)
■September 2005 (2)
■August 2005 (2)

image shop

SAMMY'S GOLF CO.,LTD.
Bangkok Studio
3FL, 593/13-14 Soi Sukhumvit 33/1, Sukhumvit Road., Klongtan-Nua, Wattana Bangkok 10110
MOBILE: 087-906-7272 (日本語)
FAX: 02-259-2662
URL: www.sammygolf.com
E-mail: sammy@sammygolf.com
Open: 12:00~20:00 (月曜定休)

打ちっぱなし(内輪話)

ゴルフ世界殿堂

ジャンボ」の愛称で親しまれている日本男子ゴルフの第一人者、尾崎将司が国際部門で「世界ゴルフ殿堂」入りしたことが正式に発表されました。日本選手の殿堂入りは樋口久子(生涯業績部門)、青木功、岡本綾子(国際部門)に次いで5年ぶり4人目になります。

「生涯現役」にこだわるジャンボは、現在もレギュラーツアーに出場しています。それだけに世界殿堂入りは「重荷になると戸惑いを感じたが、周囲で喜んでく れる人がいるので授賞を受けた。今でも若手に負けない飛距離を持つことにこだわっている。もう一度優勝争いをしたい、その緊張感を味わいたいし、私の頭に は「優勝」の2文字しかありません」と改めて生涯現役へのこだわりも語りました。

国内ツアー最多の94勝を含め通算113勝を挙げ、12度の賞金王を獲得したジャンボですが、海外では「ニュージーランドPGA」の1勝しかしていませ ん。「日本のゴルフに貢献した自負はあるが、世界となると残念な結果しかない、それだけに世界で評価していただいてのは光栄に思います」と、過去に何度も 候補に挙がりながら得票率が足りず、自分が評価に値するか迷った胸の内も語っています。

ジャンボは徳島県立海南高等学校の投手として出場した1964年春のセンバツで、決勝戦に進出し、広島県立尾道商業高等学校に勝利して初出場・初優勝を成 し遂げています。ドラフト制度前の1965年、池永正明らと共に、西鉄ライオンズに投手として入団を果たしています。入団後に池永を見た際「こんなピッ チャーがいたんじゃ、俺なんかピッチャーで飯が食える訳が無い」と打者に転向。二軍では4番を張るものの、一軍では目立った活躍もなく、1967年限りで 西鉄を退団しています。当時の打撃コーチの「ゴルフのプロになったらいいんじゃないか」との一言で、プロゴルファー転向を決意したそうです。

1970年にプロテスト合格後は、長年にわたり日本のゴルフ界をリードして来ました。1971年の「日本プロゴルフ選手権」で初優勝を飾ると、1973年 の「マスターズ」で東洋人初となる8位入賞を果たしています。日本プロゴルフ界の第一人者として名を高め、同世代のライバルの青木功、そして中嶋常幸と 「AON」時代を築きました。また弟の健夫、直道らと「ジャンボ軍団」を結成し、後輩プロゴルファーの指導にも熱心で、ゴルフクラブにも精通し、スイング 理論にも定評があります。

「マスターズ」には日本ツアー賞金王の資格で、通算18回の出場を果たしています。マスターズでの最高成績は1973年の8位入賞があり、「全米オープ ン」でも1989年に最終日一時首位に立ち、6位に入賞しています。1996年の「ダンロップ・フェニックス」3連覇でプロ通算「100勝」を達成してい ます。26億円を超える生涯獲得賞金は、他の追随を許さない1位。年間平均ストローク68台を記録(95〜97年)した唯一の選手でもあります。
ジャンボの前に「世界ゴルフ殿堂」入りを果たしているのは青木功です。国内57勝 ・後援競技3勝・国内シニア9勝 ・海外7勝・海外シニア9勝・海外グランドシニア3勝と欧米でこれだけ活躍した東洋人はいません。

30半ばにして突然強くなった「遅咲きのゴルファー」で、1964年プロテストに合格後、1971年の「関東プロゴルフ選手権」で初優勝しましたが「飲 む・打つ・?の生活で、プロテストの受験費用は競輪で稼いだ」とのエピソードのほうが有名でした。1976年に初の賞金王になり、1978年から1981 年にかけて、4年連続で日本ツアー賞金王になっています。 1978年の「世界マッチプレー選手権」で海外ツアー初優勝。1980年の「全米オープン」は、4日間「帝王」ジャック・ニクラスと同組み対決で、死闘を 繰り広げ「帝王」から「100ヤード以内は世界一」と認められ、残念な2位に終わっています。

1982年に米国レギュラーツアーの賞金ランキング122位に入り、日本人初のシード権を獲得。1983年「ハワイアン・オープン」で、日本人初の米国 PGAツアー優勝を果たし、欧州PGAツアー「ヨーロッパオープン」でも優勝しています。「ハワイアン・オープン」優勝は日本でも生放送されましたが、最 終日・最終ホールのチップインイーグルは衝撃的でした。1打差でリードしたままホールアウトしたジャック・レナーがスコアカードを提出しているさなかの奇 跡の逆転でしたが、80年代を代表する印象に残るショットの一つに選定されており、このショットを生んだピッチング・ウェッジは、世界ゴルフ殿堂内に展示 されています。

1989年、豪州ツアー「コカ・コーラクラシック」に優勝し、世界四大ツアー(日米欧豪)優勝も達成しています。 1992年、米シニアツアーに主戦場を移し、同年の「ネーションワイド選手権」にて初優勝。 1994年から1997年にかけて、「日本シニアオープン」4連覇を達成。2007年には最終日に65をマーク、エージシュートを達成し「日本シニアオー プン」10年ぶりの逆転優勝を飾りました。

英語はほとんど話さず、笑顔やボディランゲージを含め、色々な選手らに自分から話しかけツアーの人気者になりました。ゴルフ界では変人で知られるグレッ グ・ノーマンとは親友です。ノーマンは人見知りで有名ですが、二人は会話の際に青木は日本語で、ノーマンは英語で普通に話しているのに問題なく意思の疎通 が出来る、不思議な仲のようです。

2003年に日本人初の「世界ゴルフ殿堂」入りを果たしたのは、現日本女子プロゴルフ協会会長の樋口久子です。「ワールドカップ」の前身「カナダカップ」 で個人・団体ともに優勝し、世界一に輝いた中村寅吉プロに師事し、1967年に第1期女子プロテストに合格しています。その翌年、日本女子プロゴルフ選手 権大会、TBS女子オープン選手権(現・日本女子オープンゴルフ選手権競技)の2大メジャーを連覇。以後1970~80年代にかけてこれら2冠を独占する など日本女子プロゴルフの「女王」として君臨しました。1977年の「全米女子プロゴルフ選手権」で、日本人としての「メジャー初優勝」を達成していま す。競技者・指導者としてのキャリアが高く評価されての「世界ゴルフ殿堂」入りでした。

2005年に世界的な活躍から「国際投票部門」で殿堂入りを果たした初の女子選手となったのが、樋口久子と共に、日本女子ゴルフの基盤を築いた岡本綾子で す。日本の女子選手で初めて本格的にアメリカLPGAツアーに参戦した選手としても知られていますが、日本女子ゴルフツアーで44勝、アメリカLPGAツ アーで17勝を挙げています。

ソフトボールの強豪・愛媛県今治明徳高校を卒業後、大和紡績福井工場に就職し、サウスポーの剛球エースの4番として1971年、和歌山国体で優勝していま す。国体祝勝ハワイ旅行で初めて子供の頃から憧れたアメリカの土を踏み、ゴルフ場を見学しゴルフ転向を決意したといわれています。1973年1月に池田 CCに入社し、1974年10月に2度目の受験でプロテストに合格しています。岡本は当初から「将来の夢は、アメリカに行ってプレーすることです」と公言 していました。1975年、美津濃トーナメントで初優勝。男子プロ並みの飛距離、豪打で、1979年「日本女子プロゴルフ選手権」優勝。1981年には樋 口を抜いて初の賞金女王となりました。1981年、日本の女子選手では初めて本格的にアメリカLPGAツアーに参戦し1982年から1992年の間に計 17大会で優勝し、1987年には、アメリカ人以外で史上初のLPGAツアー賞金女王に輝いています。最後までメジャー大会での優勝は果たせませんでした が、プレーオフを含め単独2位を4度、2位タイを2度経験しています。

岡本綾子に続く宮里藍・美香等の世界を舞台にした活躍で、女子は多少楽しみですが、主戦場を海外に移す若手が出てこない「鎖国状態」の男子ツアーは、欧米や韓国からの黒船にやられるだけではないでしょうか。

<< 1 >> 1ページ中1ページ目


| Home | Shop | Fitting | Golf Goods | Golf Course | Link | Blog | Contact Us |
(C)Sammy's Golf Co.,Ltd. All right reserved.