Sammy's Golf Studio
LinkContact Us |  
HOME
SHOP
FITTING
GOLF GOODS
GOLF COURSE
BLOG
Sammy's Golf Studio - Kankokutei
最近の記事
■1月1日2020年
■12月15日2019年
■12月1日2019年
■11月15日2019年
■11月1日2019年
■10月15日2019年
■10月1日2019年
■9月15日 2019年
■9月1日2019年
■8月15日2019年

アーカイブ
■January 2020 (1)
■December 2019 (4)
■October 2019 (4)
■August 2019 (3)
■July 2019 (7)
■June 2019 (5)
■January 2019 (10)
■November 2018 (5)
■May 2018 (4)
■March 2018 (2)
■February 2018 (4)
■November 2017 (2)
■October 2017 (2)
■September 2017 (1)
■August 2017 (1)
■February 2016 (1)
■December 2015 (4)
■September 2015 (2)
■July 2015 (1)
■June 2015 (1)
■May 2015 (1)
■February 2015 (5)
■November 2014 (1)
■October 2014 (2)
■September 2014 (2)
■August 2014 (2)
■July 2014 (2)
■June 2014 (1)
■May 2014 (3)
■April 2014 (1)
■March 2014 (3)
■February 2014 (1)
■January 2014 (2)
■December 2013 (2)
■November 2013 (2)
■October 2013 (3)
■September 2013 (1)
■August 2013 (2)
■July 2013 (2)
■June 2013 (3)
■May 2013 (2)
■April 2013 (1)
■March 2013 (3)
■February 2013 (1)
■January 2013 (3)
■December 2012 (1)
■November 2012 (2)
■October 2012 (2)
■September 2012 (3)
■August 2012 (2)
■July 2012 (2)
■June 2012 (2)
■May 2012 (2)
■April 2012 (1)
■March 2012 (1)
■February 2012 (2)
■January 2012 (2)
■December 2011 (2)
■November 2011 (3)
■October 2011 (2)
■September 2011 (2)
■August 2011 (2)
■July 2011 (2)
■June 2011 (2)
■May 2011 (2)
■April 2011 (2)
■March 2011 (2)
■February 2011 (2)
■January 2011 (2)
■November 2010 (2)
■October 2010 (1)
■September 2010 (2)
■August 2010 (1)
■July 2010 (1)
■June 2010 (1)
■April 2010 (2)
■March 2010 (2)
■February 2010 (1)
■January 2010 (2)
■December 2009 (3)
■November 2009 (2)
■October 2009 (2)
■September 2009 (2)
■August 2009 (2)
■July 2009 (2)
■June 2009 (2)
■May 2009 (2)
■April 2009 (2)
■March 2009 (2)
■February 2009 (2)
■January 2009 (2)
■December 2008 (2)
■November 2008 (2)
■October 2008 (2)
■September 2008 (2)
■August 2008 (2)
■July 2008 (2)
■June 2008 (2)
■May 2008 (2)
■April 2008 (2)
■March 2008 (2)
■February 2008 (2)
■January 2008 (2)
■December 2007 (2)
■November 2007 (2)
■October 2007 (2)
■September 2007 (2)
■August 2007 (2)
■July 2007 (2)
■June 2007 (2)
■May 2007 (2)
■April 2007 (2)
■March 2007 (2)
■February 2007 (1)
■January 2007 (2)
■December 2006 (2)
■November 2006 (2)
■October 2006 (2)
■September 2006 (1)
■August 2006 (2)
■July 2006 (2)
■June 2006 (2)
■May 2006 (2)
■April 2006 (2)
■March 2006 (2)
■February 2006 (2)
■January 2006 (1)
■December 2005 (2)
■November 2005 (2)
■October 2005 (2)
■September 2005 (2)
■August 2005 (2)

image shop

SAMMY'S GOLF CO.,LTD.
Bangkok Studio
3FL, 593/13-14 Soi Sukhumvit 33/1, Sukhumvit Road., Klongtan-Nua, Wattana Bangkok 10110
MOBILE: 087-906-7272 (日本語)
FAX: 02-259-2662
URL: www.sammygolf.com
E-mail: sammy@sammygolf.com
Open: 12:00~20:00 (月曜定休)

打ちっぱなし(内輪話)

1月1日2020年

新年明けましておめでとうございます、

今年もよろしくお願いします。

56回目を迎えた「ゴルフ日本シリーズ・JTカップ」は、

30人のみに出場権が与えられるシーズンの最終戦でした。

石川遼の前回大会は、最終日に猛チャージを見せ、

小平、ハン・ジュンゴンとのプレーオフに残りましたが、

惜しくも優勝を逃していました。

 

シーズン序盤は腰痛のため棄権と欠場が続きましたが、

しかしこの間にトレーニングを重ね、

スイング改造の結果、ドライバーの飛距離は、

昨年の平均289.35ydから、305.9yd15yd以上伸びており、

 大会前のドライビングディスタンスのランキングで

 4位にランクインしていました。

 

復帰戦となった6月の「日本ゴルフツアー選手権」では、

苦手だった茨城・宍戸ヒルズカントリークラブを

 20位で終えると、7月の「日本プロ選手権」では

最終日にトップと並び、ハン・ジュンゴンとの

プレーオフを制し初制覇。

さらに翌週の「セガサミーカップ」で2週連続優勝と、

最高の復活劇を見せました。

 

その後もトップ10入り3回と上位に食い込み、

賞金ランキングは5で最終戦を迎えていました

 09年に賞金王に輝いてから10年が経ち15年に優勝し

昨年はプレーオフで小平に負けた

JTカップ」で再び頂点を目指したのです。

 

石川の活躍を横目で見ながら、

淡々と賞金を積み重ねてきたのが今平周吾でした

日本ツアーの賞金王として、海外メジャーにも参戦。

しかし、4戦すべて予選落ちと

海外の高い壁に阻まれています。

それでも国内ツアーでは4週連続初日首位発進など

安定した強さを見せ、優勝を含むトップ10入り15回。

 10月の「ブリヂストンオープン」で

ツアー通算3勝目を飾っています。

今平の安定感はスタッツにも表れています。

大会前のパーオン率が71.56%の2位、

パーキープ率が88.23%、平均ストロークが69.61

ともにトップに立っています

バーディー率も4.215位と

パッティングさえかみ合えば、

 いつでもビッグスコアを狙えるという状態でした

 

 10月最終週に中国で行われた

WGC HSBC チャンピオンシップ」の

出場権を得ながらも辞退し、

日本ツアーに専念。

 11月の「ダンロップフェニックス」では

今季2勝目を挙げ、賞金王レースを独走し

2位のショーン・ノリスが優勝しない限り

 2年連続の賞金王が確定するという状況でした。

 

今平は単独首位で迎えた最終18ホールで

 残った強烈な下り

フックラインの1mのパーパットが

勝負の分かれ目でした

「タッチを合わせてもオーバーをする。

薄めにラインを読んで強く行った」と、

覚悟を決めて放った一打は

無情にもカップ左をすり抜け

返しの4mも外してダブルボギー。

2位が5回というシーズンの締めくくりは、

いっそう無念さが募るものになりました。

 

石川はサンデーバックナインでパーは

10番だけという内容で「優勝を意識した」という

11番のバーディを含め、

そこから8ホールで5バーディ、

3ボギーでホールアウト。

「周りの選手の力というか、

やっていてすごい楽しかった。

いままでの優勝争いでも一番と言えるくらいでした

周吾と優勝争いができて、ノリスもいて、

これ以上ない環境のなかで、

日本ツアーのトップ選手のなかで争いができた」と

語りましたが、バーディ率「4.55」は

年間1位の数値でした。

 

石川は「あんな泥臭い人いるのかというくらい、

へばりついていった」と振り返りましたが、

勝利への執念を18パー3に凝縮させました。

1打リードで迎えた正規18番で

5Iのティショット右に外します

「左手前に乗せて、いい上りのパットを残して」という

思惑とは真逆の、ラフから高速グリーンに向かって

打ち上げ、ピン方向へ下っていく

難しいアプローチを残します

でに通算8アンダーでホールアウトしていた

ブラッド・ケネディとのプレーオフを覚悟しますが

「よし、リベンジできる!」と、

1年前に敗れたプレーオフ

雪辱を果たすこと考えたといいます。

 

18番の繰り返しの1ホール目

また右バンカーから絶妙な寄せを見せてパーセーブ。

2ホール目も三たび右へ

それでも必死にパーを拾いました

3ホール目、ピンはグリーン右サイドの、

より奥側へ切り直されました。

 

4Iに持ち替えて左下2.5mに絡め、

バーディで決着をつけましたが、

練習でよく使う番手で思ったように

打てたということでした。

 

2010年以来のシーズン3勝で

生涯獲得賞金は10億円を突破しましたが、

282カ月21日での到達は、

池田勇太の318カ月26日を

大幅に上回るツアー最速記録でした

「いままでの優勝とは、全く違う。

また違う勝ち方だったというのは、

また優勝したいという気持ちにさせてくれる。

ただ、頭のなかで引っかかっているところもある。

課題と向き合いながら、

来月のシンガポールオープンを迎えたい。

『いまこうだから、あしたこうやってみよう』

という気持ちが強いですね」と、

達成感を語るとともに

新しいシーズンを見据えていました

 

2019年の日本ゴルフ界では

AIG全英女子オープン」で渋野日向子が

優勝する快挙もあり、98年度生まれの

同世代女子選手たちがツアーを席捲

「黄金世代」として注目されましたが、

男子ツアーも若い世代が勢いを見せはじめています。

 

96年生まれの23歳・星野陸也は、

身長186センチと恵まれた体格から繰り出される

ドライバーショットは300yd越えの

飛距離が注目されています

イーグル獲得数も15回と、ツアー最多となっています。

ただ星野は飛距離だけが魅力なわけでなく、

パットのうまさも光っています

 

平均パットは1.73244位、

パーキープ率も85.69%11位と、

ミスを取り戻す力も持っているため、

総合的な技術力をランク付けした

トータルポイントランキングでも3位と健闘しています。

「ダンロップスリクソン・福島オープン」では、

1年ぶりのツアー2勝目を挙げ更なる活躍が期待されます。

 

星野とは対照的に、身長158センチと小柄な体格ながら、

9月の「KBCオーガスタ」でツアー初優勝を飾ったのが

24歳の比嘉一貴です。

沖縄育ちの比嘉は、宮里兄妹の父である

優さんに師事し、高校時代には

ナショナルチームに選ばれ、

大学はゴルフの名門・東北福祉大に進学

17年の日本オープンではローアマも獲得しています。

アジアンツアーの下部カテゴリーで勝利を挙げ、

日本だけではなく世界に目を向けた

戦いには期待が持てます

 

賞金王となった今平が92年生まれで

学年としては石川、松山の1つ下で、

同級生には堀川未来夢がいます

さらに、石川の高校の2年後輩となる

浅地洋佑や同学年の時松隆光といった選手が

徐々にツアー上位で活躍するようになってきました。

そして星野、比嘉といったさらに若い世代が加わり、

ツアー全体の若返りも見られるようになってきています。

今年は「東京オリンピック」も開催されますが、

日本のゴルフ界にとっても

話題の豊富な一年になってもらいたいものです。

読者の皆様にとっても

素晴らしい一年になることをお祈り申し上げます。

 

 

 

<< 1 >> 1ページ中1ページ目


| Home | Shop | Fitting | Golf Goods | Golf Course | Link | Blog | Contact Us |
(C)Sammy's Golf Co.,Ltd. All right reserved.